「穏やかに、細く静かにバズる記事」を書く、たった一つのコツ。

諸刃の剣。しかしブロガーなら一度はバズる記事を書いてみたい!

一定の質を保った記事を、できるだけ多く掲載することがブログのアクセス集めの「王道」です。最近のGoogle先生は「いかにユーザーの役に立つか」をかなり重視しており(いや、実際には昔からなのですが)そのためには「専門性」というキーワードが重要度を上げてきています。

つまり、あなたのサイトは

  • あなただけの独自の体験を
  • 専門性を発揮した記事として
  • ある一定の量アップ

する必要があります。

正しい、確かに正しい。それが王道であることは間違いない・・・

でも、ちょっとだけ、あこがれますよね。なにって?

バズる、ってヤツです!

バズるは諸刃の剣だが。

御存知のとおり、トレンドをうまく掴んだり、過激な記事を書いてそれがソーシャル等で倍々ゲームで拡散され、一気にアクセスが集まるのが「バズる」という現象です。

なんどか私も経験しましたが、そりゃもうびっくりです、数か月分のアクセスが数日で一気に集まるのですから・・・

ただ、この「バズる」という現象、アフィリエイト的にはそれほどおいしくありません。アクセス数ほどはクリック率・成約率は上がりませんし、逆に(記事が刺激的であればあるほど)ネガティブな印象を読者に与えることもあります。

まさに諸刃の剣です。

お勧めなのは、穏やかに、細く静かにバズる記事。

そこでぜひ狙って頂きたいのは「細く静かにバズる記事」です。

もはや「バズる」という定義からするとまったくバズっていないのですが、そのブログのPVの半分を稼ぐような記事を書くことは、決して不可能ではありません。

実際に私が所有する物販ブログ、Adsenseブログのなかで3つ、そういうサイトを持っています。

そういう記事は偶然書けるのでしょうか。

いえ、狙って書くのです。

狙ったからといって必ずバズるわけではありません。しかし、狙って書かなければ「副業・兼業」として、成立しないのです。

コツはたった一つ。世論と逆のことを書く。

コツは非常にシンプルです。

世論と逆のことを書くこと。

コレだけです。

ええ、たったそれだけ?

そう、それだけです。

じゃあ、誰でも書けるじゃんねー!

そう、誰でも書ける・・・可能性があります。

ただ逆張りするだけじゃあ、バズらない。

かといって、単に世論と逆のことを書くだけでは、それは無理です。

逆もまた真なり。

そう、逆説に真があることを見つけることができれば、それは「賛成派」「反対派」ともに「興味を引く記事」になります。「だれもが読みたい記事」になります。

  • 世の中の誰もが疑わないこと。
  • 世の中の「意識高い系」の方が好んで買うもの。

そういったことの「逆説」に、真理を見つけた場合、非常に興味深い記事を書くことができます。

そして、そういった記事は「かんばん記事」として、非常に息の長い「PVを稼ぐ記事」になりえます。

例えば・・・

さあ、そんな視点でネタをさがしてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です