目指すは合計年棒1千万円。究極の効率とノウハウ、情報商材・情報ツールの賢い買い方。

情報商材・情報ツールの賢い買い方・・・の前に。

情報商材・情報ツールを買うか買わないかは、あなたの判断に任せます。

なぜなら、通常のルートで手に入る情報は、今やほとんどのものがネット上に転がっているからです(インサイダー的一部の本当に値打ちのある情報は除きます)。

実際に・・・はい、実際のところ、それがアフィリエイトに関することであれば、どんな鉄板情報商材・情報ツールのネタでも・・・いや鉄板情報商材・情報ツールであればあるほど、そこに記載されていることの70%以上は「ネットに無料で転がっています」。

鉄板ってことはスタンダードテクニックってことです。スタンダードってことは誰かがどこかで既に実践し、そしてそれをネタにブログや記事を書いちゃってるんです(身も蓋もありませんが)。

ただし、それらの情報はいわば「砂浜に埋もれた金貨」です。

掘り出すには大量の砂、小石、価値のない小銭と格闘し、ふるいに掛け、体系化しなくてはなりません。それからさらに自分で実践してその苦労して体系化した知識に価値があるかないかを「自分で確かめる」ことが必要。

それが金貨なのかさびた10円玉だったのかは、それからようやくわかるわけです。

膨大な時間とセンスが必要です。

そんな苦労をするのであれば数万円くらい(これ、あなたが稼ぐようになれば1週間で手に入れられる金額です)とっとと身銭を切ってその労力で1本でも2本でも記事を書くことをお勧めしますが・・・。

まあ、それはさておき。

どうせ買うなら賢く買いたいのです

まあ、そんなわけでもしあなたが情報商材・情報ツールを買うとするならば。

どうせ買うなら「賢い買い方をしないともったいない」訳です。情報商材・情報ツール?マニュアルみたいなもんでしょ?

はい、そうです。たいていの場合PDFとHTMLと動画の集合体です。

じゃあ、誰から買っても同じ・・・じゃないの?

いえ、同じじゃないんです。

なぜでしょう?なぜだと思いますか?(ちょっとだけ、考えてみてください。)

あなたは情報商材・情報ツールに何を求めますか?

あなたは何を求めて情報商材・情報ツールを購入しますか?

  • 初心者でも簡単に実践できるテクニック?
  • たくさんの特典?

はい、100点です。売り手から見ると、こんなお客様は大歓迎です。でも、あなたがこれから「稼ぐアフィリエイター」になる決意をしているのであれば、そのモチベーションは30点です。赤点確実です。

そんなものを求めて情報商材・情報ツール(に限りませんが)を求めるようであれば、赤点です。

初心者でも簡単に・・・は買うな

だってあなたは本気で稼げるアフィリエイターになりたいんですよね。

いわば、プロを目指したいんですよね?

自分のたった一度しかない人生を豊かに送るためにアフィリエイトにチャレンジするんですよね。そういう覚悟で、サラリーマン生活を続けながら兼業・副業アフィリエイターの道に足を踏み入れたんですよね(このサイトを見てくださっているわけですから)。

ちょっと想像してみてください。

あなたはゴルフを始めることを決意しました。

時間は掛かるでしょうけど、真剣に取り組むつもりになりました。最終的にはゴルフで稼げるようになることが目標です。そう、あなたはプロになろうと決めました。

ゴルフショップに行き、クラブを選びます。店員が近づいてきていいました。

「このクラブは、初心者でも簡単に扱えますよ。」

プロを目指すあなたはそのクラブを買いますか?

あなたはやさしいクラブで楽しくゴルフをしたいのですか?

違いますよね。稼げるプロになりたいんですよね。

初心者向け、しかも初心者でも簡単にできる情報商材・情報ツールは、所詮初心者向けです。そんなもの、プロ志望のあなたに必要ですか?

初心者アフィリエイターからは買うな!

情報商材・情報ツールを売っているのは、間違いなく100%アフィリエイターです。

その道で実績を上げているツワモノもいますし、(あなたのような)昨日今日アフィリエイとを始めたばかりの初心者もいます。

どちらから買っても同じ?いえいえ、これがぜんぜん違うんです。

この世で一番価値のあることはなんでしょう。

これはオープンクエスチョンですから、回答者によって答えは人によってまったく異なります。

私がこの世で最も価値があると考えることは、以前にも書きましたが「体験」です。ほかの誰でもない、あなた自身の黄金の体験です。

あなたが情報商材・情報ツールを買うということは、「アフィリエイトサイトのお客様体験」をすることになります。

この経験は(あなたがマゾ的情報コレクターで何個も何個も騙されながらも情報商材・情報ツールをコレクションすることが趣味でもない限り)、これからあなたがアフィリエイトサイトを作るうえで、きわめて希少な、貴重な体験となります。

  • 手だれのアフィリエイターはどのように貴方を落とすのか。
  • どんな言葉で自分のメルマガに勧誘するのか。
  • どんなテクニックでメルアドを入力させるのか。
  • どんな殺し文句でお客をリピーター化するのか。
  • どんなツールで購入者を、特典管理をしているのか。

この世界のベテラン・強者は凄いです。プロマーケッターの僕から見ても、舌を巻くくらいです。

ベテラン・強者はとてつもないノウハウと仕組みを「すでに完成させています」。

私もアフィリエイトを手がけ始めたころに「その道の手だれ」から情報商材・情報ツールを購入しましたが、これは凄い、この人は稼ぐはずだ・・・と確信しました。

この経験はあなたが「漫然と」「お客の立場」で情報商材・情報ツールを買っていては気づかない、見過ごしてしまうポイントではありますが・・・。あなたが「アフィリエイター目線」で観察することで始めて気づきを持てることです。

先にも書いたとおり、あなたが「ノウハウコレクター・商材コレクター」でもない限り、この「客様体験」は少なくて1回、多くても数回しかチャンスはありません(そんな何個も購入するものでもないですからね)。

だったらこれらのノウハウが盗める相手から購入するか、ノウハウなど持ち合わせていない初心者アフィリエイターから購入するか・・・。

もう、言うまでもないです。

特典なんていらん!

これ、言っちゃっていのかなあ。

で、いろいろ特典とやらが付いてるわけですよ。

特典は大事です!が、ココであなたは「お客さん」として特典に目を奪われちゃいけないんです。たいていの場合、こんな特典が付いてます。

  • 画像素材○百枚
  •  WordPress・無料ブログテンプレート
  •  過去に有償販売されていた情報商材・情報ツール
  •  ○○さんと○○さんの対談動画
  •  ○○さん極秘レポート
  •  Twitterで稼ぐノウハウ集
  •  アドセンスで稼ぐテクニック
  •  厳選無料SEOマニュアル

はっきり言っちゃいますね。

まっっっっったく役に立ちません。

  • 画像素材?そんなのネット漁ったほうが遥かにイキがよくて今どきでセンスのよいフリー素材が転がってます。
  • テンプレート?時代遅れの地味なテンプレート、使いやしません。
  • かつての有償商材?もう誰も使ってないようなものばかりです。
  • 対談動画?ダルくて聞いてられない。
  • ノウハウ集?極秘レポート?テクニック?マニュアル?すでに旬を過ぎた情報に値打ちはありません。

ホント、こんなのばっかりなんですよ・・・。

実は某情報商材・情報ツールにおいて「特典は○個以上つけるべき」なんて書いてあるもんで、みんなこぞって○個以上の特典をつけようとしてるわけです。

じゃあその特典はどこから仕入れるか、というと何らかの情報商材・情報ツールに「再配布可能特典」として付属された特典をつけてるだけなんです(再配布可能、をキーワードによく探してみてください)。

再配布可能な特典。そんな特典に値打ちがあるわけがない!

ですから、情報商材・情報ツールに目を付けたら、その特典が「再配布可能」かどうかを見てください。再配布可能な特典は原則、値打ち無し、素人の目を幻惑させるためだけについているものです。そんなものをあなたが再配布したって意味ありません。むしろ、お客様をがっかりさせるだけ。

価値のある特典とは

  • 価値のある特典とは、「その売り手だけが提供できるもの」かつ「最新情報」

以外にありえません。

「枯れ木も山の賑わい」で特典をつけている売り手よりもむしろ厳選された特典をつけている売り手を選ぶべき。売り手自身が蓄積したノウハウ、これならば手に入れる値打ちがあります。

繰り返しますが、

  • 誰でも手に入れることができるもの
  • 再配布することができるもの
  • 古い情報

に値打ちはありません。

  • 売り手がベテラン・強者であり、その売り手にしか提供できない・しえない特典

にこそ、値打ちがあります。気合を入れてよおく、探してください。こういう特典、確かにあります。

まとめ

情報商材・情報ツールで購入できるのは、教材以外に以下があります。

1)時間を買うことができる。

情報商材・情報ツールに書かれている内容は、ほとんどネット上に無料で公開されているものです。しかし、それらが厳選され、体系化され、再現可能な状態に整理されているならば、その「手間」には値打ちがあります。

  • 手間を買う。

我々兼業・副業アフィリエイターにとってこれは、時間という最も貴重な経営資源を大きく節約するチャンスなんです。

2)人的つながりを買える。

前にも書いたとおり、情報商材・情報ツールを売るヒトは間違いなくアフィリエイターです。

購入すればメールのやり取りくらいできるチャンスはありますから、ある程度の距離感を縮めることができます。いろいろアドバイスをいただけるかもしれませんし、運がよくあなたの意欲があればオフラインでの知り合いに慣れるかもしれません。

スキルのある方に近づくことは自分がそのエリアで力をつけるためには大きなアドバンテージになることができます。

3)お客様のしての体験を買える。

これがもっとも値打ちのあるものです。

あなたはなぜその商材を、そのサイトから買おうと思ったのでしょう。

そのサイトが「アフィリエイトサイトとして優れていた」からです。

  • たいていの場合縦に長いページ(ランディングページ、LPと呼びます)から購入することになりますが、あなたはそのページのどの部分を読んでいるときに購入を決意しましたか?どのワードで惹きこまれちゃいましたか?
  • なぜあなたはそのメルマガからその情報商材・情報ツールを買ったのでしょう。

たいていの場合、メルマガは全てのメールでセールスをしません。ステップ的に何通かのメルマガが送られてきて、最後の最後にセールスページ(LP)へのリンクがあったはずです。あなたは何通目のメールでそのメルマガ発行者を信頼しましたか?そのメールのどのワードにぐぐっと来ましたか?

あなたが「お客様」として、アフィリエイト購入の疑似体験をリアルに体験できるんです(疑似をリアルに体験ってのも妙ですが、そうなんだからしかたない)。

さあ、どのサイトから買いましょうか。

とりあえず、定番の情報商材・情報ツール。

最後に、買って損は無い情報商材・情報ツールを紹介しておきます。

基本的にどの商材も、誰から買っても中身は同じです。ぜひ本テキストを参考に、プラスαの価値を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です