googleウェブマスターツール改め「Search Console」は必要か否か。

これ、かなり悩むポイントです。

googleウェブマスターツールが名称を改め「Search Console」となりました。各画面の表示もあわせてリニューアルされましたが、基本的な機能はほとんどかわっていません。

具体的には

  1. Google先生によってインデックスされたインデックス(変な文章だな)の数が、時系列で参照できる。
  2. Google先生がクロールしている際に見つけたエラーを参照できる。
  3. どんな単語で何回くらい検索されて、何番目に表示されているかを時系列で参照できる。どんな単語で検索されたときに、その検索結果から何%くらいクリックされたかがわかる。
  4. サイトマップの登録状況がわかる。

こんなところです。特に重要なのが3.です。 続きを読む googleウェブマスターツール改め「Search Console」は必要か否か。

「穏やかに、細く静かにバズる記事」を書く、たった一つのコツ。

諸刃の剣。しかしブロガーなら一度はバズる記事を書いてみたい!

一定の質を保った記事を、できるだけ多く掲載することがブログのアクセス集めの「王道」です。最近のGoogle先生は「いかにユーザーの役に立つか」をかなり重視しており(いや、実際には昔からなのですが)そのためには「専門性」というキーワードが重要度を上げてきています。

つまり、あなたのサイトは

  • あなただけの独自の体験を
  • 専門性を発揮した記事として
  • ある一定の量アップ

する必要があります。

正しい、確かに正しい。それが王道であることは間違いない・・・

でも、ちょっとだけ、あこがれますよね。なにって?

バズる、ってヤツです! 続きを読む 「穏やかに、細く静かにバズる記事」を書く、たった一つのコツ。