モバイルフレンドリーについて|サイト作成時短ツール SIRIUS

スマートフォンに適合したレイアウトを持たないサイトは淘汰される。

まず。

 

この記事をご覧ください。

 

グーグル検索アルゴリズム、変更はまもなく--サイトの「モバイルフレンドリー度」を考慮(CNET JAPAN)

 

 

要約すると、以下となります。

 

  • Googleは米国時間4月21日から、サイトの「モバイルフレンドリー度」をランキングシグナルに含める
  • 数年で特に大きなアルゴリズムの変更となり得る措置

 

そして

 

  • 「モバイルフレンドリーでないサイトがまだまだ大半」である

 

Googleはモバイルデバイスの流行を視野に入れ、モバイルフレンドリー、つまり「モバイルに最適化されているサイト」を検索順位において上位に表示する、とはっきりと明言しています。言い換えれば、モバイルフレンドリーでないサイトの検索順位が著しく落ちる、ということです。

 

実際にモバイルデバイスからのサイトアクセスは非常に多く、筆者である私のアフィリエイトサイトのアクセスも実に60%以上が、モバイルデバイスによるものです。

 

モバイルデバイス対応されていないサイトの検索順位が下がってしまえば・・・現在、日本における2大検索サイトはYahooとGoogleですが、実はYahooも内部的にはGoogleアルゴリズムを採用しています。

 

つまり、モバイルフレンドリーでないアフィリエイトサイトは閲覧者が激減し、収益も激減してしまう・・・ことになります。

SIRIUSのモバイルフレンドリー対応

SIRIUSで自動生成した「iPhone用サイト」は、当然モバイルフレンドリー対応されています。

 

正確には、このGoogleの「モバイルフレンドリー施策」が予告された時点で素早くSIRIUSはバージョンアップを行い、すでに対応が完了しています。

 

実際に「兼業アフィリエイター必携 サイト作成時短ツール SIRIUS」、つまりこのサイトをモバイルフレンドリーテストにかけてみましょう。

 

Googleがチェック用に用意している、モバイルフレンドリーテストサイトにアクセスします。

 

本サイトのURLを入力し、テストを実施します・・・。入力されたURLだけではなく、全ページのチェックが実行され、結果が表示されます。

 

 

如何でしょう、

 

問題ありません。このページはモバイルフレンドリーです。

 

と、はっきりと表示されました。

新規参入アフィリエイター(あなた)にとって、大きなチャンスです。

  • モバイルフレンドリー対応できてないサイトは、検索順位が下がる。
  • モバイルフレンドリー対応が完了していないサイトがまだ多くある。

 

そして、

 

  • SIRIUSは、素早く容易に「モバイルフレンドリー対応」されたアフィリエイトサイトを作成できる。

 

如何でしょう。

 

これは、大チャンスです。

 

あなたが今からSIRIUSを手にして、モバイルフレンドリー対応されたアフィリエイトサイトを作れば・・・。

 

過去にもGoogleがアルゴリズム変更を行うたびに、チャンス、そしてピンチが発生してきました。

 

この「数年で特に大きなアルゴリズムの変更」、あなたはこの機会をどう捉えますか?

関連ページ

サイト全体のデザイン
サイト全体のデザインは、読まれるサイト作成のための第一歩。「プロのデザイン」には高度なノウハウと経験の蓄積があり、我々にまねできるものではありません。しかし、SIRIUSなら。
ページのデザイン
個別ページにはあなたの渾身のテキスト、つまり記事を書き込みます。しかしその表現方法がプアであれば、読みにくいただの文字の羅列です。SIRIUSを使えば、そんな文字の羅列が・・・。

ホーム RSS購読 サイトマップ
初心者の壁とは SIRIUSでできること サイトを作る 事例 公式サイト