「ゼロから始める兼業・副業アフィリエイト」へようこそ。

トピックス

記事の追加です。

本サイトは兼業・副業アフィリエイターのサラリーマンを全面的に応援しています!サラリーマンなら誰でもやったことがある?プレゼンテーションのテクニックをアフィリエイト記事に応用するのだ?

緊急投稿!モバイルフレンドリー発動!

ついに4月21日がやってきました。 「数年で特に大きなアルゴリズムの変更となり得る措置」 と称される、検索順位に大きな影響がでるであろう処置となります。

アフィリエイターがすべきことは?

SIRIUS特設サイトを作成しました。SIRIUSならばモバイルフレンドリー対策はパーフェクトです。

ぜひご覧ください。

兼業アフィリエイター必携 サイト作成時短ツール SIRIUS

 

はじめまして!サイト管理者のぽちぞうと申します。

皆さんと同じサラリーマンです。本業ではマネジメント職を経由し営業を歩いており、現在はプロのマーケッターであり、兼業アフィリエイターでもあります。

収入は「サラリーマン収入」と「アフィリエイター収入」とほぼトントン、というところでしょうか。

 

このサイトは。

このサイトは

  • サラリーマンを続けながら兼業でアフィリエイトにチャレンジしたい
  • 会社以外に独自の収入を持ちたい

という方を対象に、「僕自身のささやかな成功体験」を軸に、また「僕のプロマーケッタースキル」と「いわゆるアフィリエイト一般知識」を交えつつ、

「サラリーマン兼業アフィリエイターとして成功するための最短ルート」

をご説明するものです。とかく情報が氾濫しているインターネット、その中でもアフィリエイト業界は魑魅魍魎。有益な情報、怪しい情報、さまざまな情報が氾濫しています。その海におぼれないよう、僕が

  • サラリーマンが兼業でアフィリエイトするうえで、「必須な知識」と「取るべきアクション」
  • ライバルから一歩リードするためのちょっと特殊なノウハウ・知恵

を選りすぐって、ご提示させて頂きます。

 

兼業であることのメリット・デメリット

一般的に、兼業アフィリエイターは専業アフィリエイターと比較して「不利」だと言われています。しかしそれは本当でしょうか?

僕は、サラリーマンの兼業アフィリエイターだからこそできることがある、と確信しています。

 

兼業アフィリエイトのメリット。

サラリーマンとしての社会人経験を多く積んでいる、リアルタイムで積んでいる我々兼業アフィリエイターには多くのメリットがあります。気づいていないかもしれませんが・・・!

 

インプットが多い。
  • ビジネスに関する知識を一通り持っている

今、サラリーマンとして大規模、小規模を問わずリーダー的業務、マネジメント的な業務をこなしている方も多いでしょう。また、メンバーとしてプロジェクトに参加している方も多い事と思います。

「サイト作成」や「アフィリエイト運営」はこの「プロジェクト」に他なりません(厳密に言えば、後者はPMPで定義された「プロジェクト」と「期限の面で」は異なります)。

PDCAサイクルなどの基礎知識を持っているとしたら、これは大きな強みと言えます。

 

  • 社会情勢に詳しい。

好き嫌いはあるにしても、サラリーマンをやっていると一通りの社会情勢については一定以上の知識を持っているはずです。新聞もしくはそれに類するものを読む習慣を持っている方も多いハズ。

インターネットではない、オフラインのインプットはあなたのネット活動に幅を持たせる効果があります。

 

すでに生活はある程度安定している。
  • アフィリエイトで儲からなくても、死なない。

あたりまえですが、これは非常に大きいです。アフィリエイトで「万が一稼げなくても」生活ができるわけです。専業アフィリエイターが「ハイリスク・超ハイリターン」だとするならば、我々兼業アフィリエイターはじっくりとホワイトハットを駆使して「ローリスク・ミドルリターン・ロングリターン」を狙えるのです。

 

  • ある程度の投資ができる。

すでに生活基盤があるわけですから、ある程度の投資はできるはずです。

初期段階で必要な費用な投資はたかが知れていてレンタルサーバー費用・ドメイン取得・維持費用で月数百円程度しか掛かりませんが、これらを躊躇なく投資できるわけです。

 

社会人としての基盤ができている。
  •  コミュニケーションスキルが高い

サラリーマンは日常的に業務で多くの方々とコミュニケーションを取らなくてはなりません。それほど親しくない方とのオフィシャルなメール、オフィシャルな会話。

ここで培ったいわゆる「社会常識」、そして「書き」、「読み」、「会話」、「記録」の技術はサイトの作成においてこれまた意外なアドバンテージを発揮します。

 

  • パソコンに慣れている。

慣れ具合には個人差があると思いますが、最近のサラリーマンはパソコン操作そのものに抵抗はないはずです。スマホしか使わない最近の若者と違って(笑)、我々サラリーマンにとってキータイプを含めたパソコンに慣れています。

これは意外なアドバンテージです。

 

  • クレジットカードをすでに持っている。

これもサラリーマンであれば恐らく当たり前に持っていることだと思いますが、クレジットカードがないと先に書いたサーバーのレンタルから躓くことになります。今日、今、この瞬間から、サイトを作り始めることができます。

 

兼業アフィリエイトのデメリット。

対して、兼業アフィリエイターのデメリットはわずかである、と僕は考えます。

 

最も重要な経営資源である時間が限られている。

専業アフィリエイターの方と比較して、やはりこの「時間が限られている」ことはデメリットの一つかもしれません。

物理的に、毎日5時間も6時間もサイトを作ったり記事を書いたり、調査をしたりなんてできません。

でもちょっと考えてください。

我々は戦いをしているのでしょうか?専業アフィリエイターの方と比較する必要はあるのでしょうか?

違いますよね。僕らは「ビジネス」を使用としているのです。世の中にあふれる情報を選りすぐり、ちょっと個性的な視点でまとめ、適切なサービス・商品を紹介する「まっとうなビジネス」です。

急いで大成功する必要はありません、だって僕らは兼業アフィリエイター、すでに「生活基盤はある」のですから。

 

兼業アフィリエイターのあるべき姿

  • 焦らない。投資できる時間が少ないが、それは成長に時間が掛かるだけであって成長できないということではないのだ。
  • 必要な投資は行う。少ない時間を投資で賄う。大丈夫、タバコや飲み会をほんの少し節約すればよい程度である。
  • 直近は、まず月収5万円を狙う。「わずか○クリック、○分で40万円」などという魔法はめったにないし、あっても我々兼業アフィリエイターが手を出すビジネスではない。我々は社会人、まっとうなビジネスを育てるのだ。
  • 当初の利益を適切に投資し、2次曲線的収入アップを実現。最終的には、不就労所得での生活を狙う。大丈夫、努力と根気に応じて収益は、加速度的に増える可能性を秘めているのがアフィリエイトだから。

 

最後に

1990年後半にインターネットが日本のビジネスシーンに登場しました。それから25年、生活に浸透したインターネットがようやく威力を発揮し始めたな、と思います。

これからは個人が、自分のために能力を駆使して喜びを得る時代です。

ぜひ、目の前の魔法の箱(パソコンとインターネット)を使って、新しい扉を開けてください。

全力で、ご支援致します!

 

関連サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

手に入れろ、本業+副業で年棒1千万。それは決して夢じゃない。